2017年4月16日

郡山きってのど変態店

ど変態店・・・。いい響きです。
郡山に限らず、デリヘルに慣れて来るとマンネリ化して来るのが常です。
そういったときどうすれば良いのでしょうか?答えは普段行かないようなジャンルのお店から女の子を呼ぶことです。
私はこの「マンネリ化」という状態に何度もなりました。そういった時にどうやってマンネリ化を打破するかというと、私の場合は変態店で変態プレイをすると気落ちがリセットされていい感じになるのです。
そもそも変態店てなあに?ということですが、通常のデリヘルではやってくれないようなサービスがあるお店を指します。
例えば、Mのお店ですね。
Mに特化したお店は、基本全てど変態です。お尻の穴に指を入れられたり、足コキと言ってチンコを足でしごかれたり、寸止めと言って射精直前に止められたりと、テキストを書いてるだけでむずがゆくなって来るようなサービスをするお店です。
こう言った店はハマる人はハマってしまうようで、私の知り合いもマンネリ化解消で呼んで以来、虜になってしまったようで狂ったようにM店の女の子を呼びまくっています。
反面、ダメな人はダメなジャンルでもあります。そんな時は無理せずに違うジャンルのお店でマンネリ化解消しましょう。

もう一つのマンネリ化解消ジャンルは、熟女店です。
ハナっから熟女好きな人は逆に若い子を呼んでみるといいかもしれませんね。ようはいつもと違うジャンルのお店をチョイスして、社会勉強ではないんですが、色々なジャンルのお店を経験することでマンネリ化が解消できるという訳です。
私の場合はやはりMなお店でマンネリ化解消しています。
最近は「パウダー性感マッサージ」と言ってベビーパウダーを全身に塗りたくり、マッサージしてもらう事にハマっています。
おそらく、やったことのない人が大半だと思うので説明すると、ベビーパウダーで肌をコーティングする事によって性感帯がもっと敏感になるのです。
パウダーをつけた性感帯を触れるか触れないかというタッチでなぞられると、ものすごく気持ちがいいのです。気持ちがいいと言ってもいろんな気持ち良さがあると思いますが、パウダー系の気持ち良さはゾクゾクするような気持ち良さです。
ダメな人は「こそばゆい」で終わってしまうかもしれませんが、全神経を集中すると、ゾクゾクするような普段では味わうことができない快感を楽しむことができるのです。
あとはアナル周りになりますが、ローションも何もつけずに指入れされる「ドライオーガズム」なるものがあります。
これは読んで字の如くですね。中で指を動かされようものなら失神してしまう程の快感が待っています。少々ハイレベルな快感ですが、これも慣れの問題ですので、通ってみることをお勧めします。

こんな感じで少々変態ちっくな投稿になってしまいましたが、マンネリ化解消の際は参考にしてみてくださいね!
新しい世界が開けるかもしれませんよ〜w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です